わたしたち熊本ナブコは、ストレスのない“通路”や“入口”を通して、
人の快適な社会づくりを提供していくために3つ重要だと考えていることがあります。

一つ目は思いやりの気持ち。
二つ目に歴史と伝統から培われた経験や知識を活用・加工すること。
そして三つ目が、時とともに変わり続ける「快適さ」を
実現していくための発想と先進的技術。

わたしたちの自動ドアは単に「自動」であることが重要ではなく、
ストレスと感じさせずにドアの機能を果たすことが
大切だと考えています。どこで誰に使われるドアかで「快適さ」も違います。

だから私たちも次の快適空間を創造することができます。